塗装技術

  • 塗装技術の根拠
  • 下地補修の技術力
  • 建物の美観を高める技術力

塗装技術の根拠

塗装技能士の取得は塗装職人にとって最高峰の国家資格です。この資格を取り既に10年以上を経過しました。
更に職業訓練指導員は、1級塗装技能士の有資格者のみが取得できる資格です。

但し、資格があるからといって技術が優れているのではなく、日々の塗装工事で技術を磨くことと、塗料メーカーの講習などへの参加を行い、常に新しい工法を学ぶことで塗装の技術が培われます。毎日を学びとして塗装の職を突き詰めています。

国家資格 一級塗装技能士 2010年10月取得
国家資格 一級塗装技能士 2010年10月取得
神奈川県認可 職業訓練指導員 2014年2月取得 
神奈川県認可 職業訓練指導員 2014年2月取得 


下地補修の技術力

星美塗装では常に塗装技術を高め、様々な工法を用いてお客様の財産を守るお手伝いを行っています。

一般的には塗装は上塗りしか注目されませんが、実は塗装で最も重要な作業は下地作りにあります。

劣化した下地を修正し、新築のような平滑さ、耐候性を付与するためには下地補修が欠かせません。

私達の塗装工事は「ただ塗るだけ」ではなく、長期間の耐久性を得るために、塗装の下に隠れてしまう、目に見えない部分の下地補修にこだわっています。

重防食塗料・サビ止め塗料

日本ペイント 変性エポキシ樹脂下塗り塗料 ハイポン20デクロ 

 

一般的なサビ止め塗料よりも更に効果的な、重防食塗料のハイポン20デクロを使用。

横浜の沿岸部は塩害によるサビの発生が激しく、塩害に対応した塗料を使用しています。

 

特徴

  • 特殊エポキシ樹脂を配合することにより、防錆力、密着力がすぐれています。
  • 可とう性を有しており、付着性にすぐれています。
  • 腐食性物質の塩分(塩素イオン)をキャッチして、海塩粒子の悪影響から鉄を保護します。

施工例:玄関周りの鉄部

腐食部分のサビを除去し、全体をケレン(足付け)し表面に細かなキズを意図的に付け、塗料の密着性を向上させます。(アンカー効果を付与)その後、清掃の後、サビ止め塗料を塗布。

パテ修正の後、平滑に修正。中塗り・上塗り仕上げ。

腐食以前の新品のような仕上がりとなります。

 

下地の補修は、上塗りを行うと見えなくなってしまう施工ですが、下地補修こそ塗装技術の真骨頂です。下地補修を適切に行うことで、建物の耐久性向上を目指します。

 


下地調整用モルタル塗材

昭和電工 ハイモル補修用

 

ハイモル補修用は、既調合モルタルの代表的な補修用軽量モルタルです。

 

 

特徴

  • ポルトランドセメントに焼成軽量骨材、繊維、混和材等が配合。優れた性能を発揮。
  • 硬化後の収縮を可能な限り抑え、砂モルタルに比べクラックの発生が減少。

コンクリート充てん補修用軽量エポキシ樹脂モルタル(2成分形)

コニシ ボンド Kモルタル

 

「ボンド Kモルタル」は、エポキシ樹脂と特殊軽量骨材を配合した、軽量で高強度の特殊エポキシ樹脂モルタルです。

軽量のため、従来の樹脂モルタルでは対応できなかった垂直面や天井面の厚塗り施工が可能です。また、薄塗りした場合でもセメントモルタルのようなドライアウトを起こさず、コンクリート構造物の欠損部充てん補修に優れた効果を発揮します。

 

特徴

  • JIS A 6024(建築補修用及び建築補強用エポキシ樹脂)表示認証を取得しています。
  • 比重が0.8以下のため、垂直面・天井面でも厚付け施工が可能です。
  • 成形性が良好で、薄塗りから厚塗りまで幅広い厚さに施工できます。
  • 凍結融解性に優れ、長期耐久性を有します。

施工例:バルコニー床面

床面の劣化による陥没を補修。

はじめに全体を清掃。劣化部分を除去し更に清掃。

Kモルタルプライマーを塗布しKモルタル塗布。平滑に修正。

硬化の後、清掃後水性カチオン型シーラー塗布。

ウレタン層流し込み(2回)の後、トップコート(中塗り)、桂砂撒き、トップコート(上塗り)

写真:劣化・陥没した箇所の補修。Kモルタル硬化後の様子。


建物の美観を高める技術力

塗装は「塗る装い(ぬるよそおい)」のとおり、建物の美観が重要です。建物や景観にあわせた配色等、居住者の個性を反映する色彩をご提供。更には意匠性を高める特殊塗装も行っています。

スズカファイン WB多彩仕上工法

※スズカファイン認定施工店のみの専用工法

※星美塗装は「スズカファインWB多彩仕上工法」の認定施工店を取得。

 

スズカファインWB多彩仕上工法は、サイディング塗装を1色のみで行うのではなく、複数の色分けを行い、サイディングの意匠を更に際立たせる多彩仕上げの工法です。

 

特徴

  • 高意匠サイディングボード塗替用シリーズ「ウォールバリア」の多彩仕上工法です。
  • 戸建住宅の多くに採用されている、複数の色や自然な凹凸感のある高意匠窯業系サイディングの塗り替えに最適です。
  • ラジカル分子を制御する光安定剤を配合した高耐候性 水性1液アクリルシリコン樹脂系仕上材です。
  • 専用ローラーカバーを用いた多層構造の塗膜と、特殊クリヤーによる絶妙な風合いをもった高級感あふれる上質な仕上げです。
  • 「3色仕上げ」「2色仕上げ」「1色仕上げ」のラインアップよりお選びいただけます。